四国の太陽光発電・リフォームのお問い合せ・資料請求 0120-229-872

アフターサービス

充実サポート

POINT1目視による点検

太陽光パネル

  • ガラス表面の汚れ・破損・障害物(落ち葉等)

  • フレームの破損・変形

  • 取付固定の緩み

配線・架台

  • 配線の損傷・緩み・断線

  • 架台の固定ボルト・ナット(ネジ)の緩み・脱落

  • 架台の破損・腐食(錆)・バックシートの熱などによる変色

POINT2計測による点検

機器による計測

  • IVカーブ

  • 赤外線サーモグラフィー

  • 電流・電圧

※IVカーブ測定

※サーモグラフィー診断 モジュール温度が色で表示されます。赤い箇所が温度が高く、モジュールの異常箇所が発見できます。

良品モジュール 不良品モジュール 不良箇所(ホットスポット)は92.6℃の高温になっている。

太陽光発電は車と同じで見るだけではわかりません。弊社では入念なアフターサービスで問題の 早期発見 予防 を実現!

注意 実は多い! 太陽光発電の不具合 ◎ホットスポットの発生 ◎異常過熱によるバックシート変色 ◎ボルトフットのゆるみ・脱落 ◎配線の損傷・ゆるみ・断線

点検項目

50kW未満の低圧設備では、年1回の点検をおすすめしています。定期的にメンテナンスをおこなうことで、不具合を早期発見し、発電トラブルや事故、発電量の低下による売電収入のリスクを軽減します。

太陽電池パネル ガラス表面の汚れ・破損・障害物(落ち葉等)
フレームの破損・変形
取付け固定の緩み
配線の損傷・緩み・断線
ジャンクションボックスの変形・ケーブル外れ
バックシートの熱等による変色
紛失(盗難等)
架 台 固定ボルト・ナット(ネジ)の緩み・脱落
破損・腐食(錆)
集電箱(接続箱) 破損・腐食(錆)・変色
配線の損傷・緩み・断線
ブレーカーの作動テスト
延長ケーブル 断線・腐食 
ケーブルラック・PF管の破損・腐食(錆)・変色
パワーコンディショナ 破損・腐食(錆)・変色
結露・水の浸入等の確認
異音・異臭・過熱
配線の損傷・緩み・断線
端子台・固定ネジの緩み
ファン作動音の確認
フレーカー作動テスト
外箱の異常温度確認
運転履歴(エラー履歴)の確認
積算発電量の確認
フィルターの清掃
計 測 IVカーブ 開放電圧(Voc)・短路電流(Isc)・最大出力(Pmax)
太陽光パネル 絶縁抵抗、接地抵抗
赤外線サーモグラフィー
パワーコンディショナ 電流・電圧(直流入力、交流出力)

50kW以上の高圧は法定点検が義務づけられています。

お客様サポートデスク

「故障?」そんなときはサポートデスクへ

いつまでも安心して太陽光発電をご利用いただくためにお客様サポートデスクを設けました。ちょっとした疑問から「故障かも?」のお問い合わせまで、まずはお電話ください。専門のスタッフが親身に対応いたします。
お電話で解決できない問題が発生した場合には担当者がご自宅に調査に伺います。

サポートデスク:0120-337-309(受付時間:月〜金 9:00〜17:00)

事業内容

  • 太陽光発電 住宅用
  • 太陽光発電 産業用
  • リフォーム
  • オール電化
  • 空調・冷凍冷蔵設備
  • 蓄電池
  • 弊社の強み
  • 弊社のこだわり
  • アフターサービスについて
  • 保証について/住宅用
  • 保証について/産業用
  • よくある質問
  • 太陽光のリスクとは?

完成物件のご紹介

投資家の皆様へ